読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忘却の空

あの時、

描いた、

夢の話、

あの時、

見てた、

あの美しい空。

 

 

光はどこだ?

光が眩しい。

いまいちないな。

光が見えない。

 

日々をこなす。

なんとなくこなす。

日々をこなす。

なんとかこなす。

明日が来るよ。

心はまだ、

昨日にあるの、

に、

明日が来るの。

追いつけてないの。

 

キラキラ揺れた、

水に映る、

キレイな太陽の光が、

草花揺らす少し冷たい風が…

何度も目覚めさせてくれていたのに。

今はなんだ?

ここは…

どこだ?

 

記憶の彼方にある優しい記憶の、

片鱗に触れ、

また涙流す。

憎んでいるのかと、

聞かれちゃ困るな。

憎むべきははたして他人か…

 

 

自分だ。

 

過去を消して消して、

今を生きて生きて、

未来にすがりすがり、

ずっと浮かび浮かび、

さよなら、

ありがとう、

ごめんなさい、

 

疲れ切った君に、

花束を贈ろう。