読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SMAPへ

仕事が忙し過ぎて、

絶対に最後は録画するぞと思っていたスマスマを録画し損ね、

帰宅してから母が見ているので気付いた愚かな私をお許し下さい。

 

正直、仕事や月末の支払いの事で頭がいっぱいで、

自分の好きな物さえちゃんと愛せない自分が情けなくて悔しくて仕方ないです。

 

SMAPが一番好きですか?

と聞かれると、

多分違うし、

スマスマを見続けてますか?

と言われると首を横に振るくらいですが、

私はきっと、

多分ずっと、

SMAPを嫌いにはなれません。

 

だって、

ずっと見て来たから。

 

多分だけど、

スマスマの始まりも見ていたかもしれない。

私はその頃、

まだ小学生で、

まだまだ何かにハマるなんて知らなかったけど、

小学校低学年くらいに流行った自分のプロフィールを書く紙に、

好きな芸能人は?の欄に、

唯一書いたのは確かSMAPだった。

 

我が家はその当時、

まだまだ家族みんな仲良くて、

月曜の夜10時になるとみんなでスマスマを見ていた。

ロート製薬の歌が流れた後、

スマスマは始まっていたよね?

ウチはその歌を歌うのが好きで、

その後のスマスマをとても楽しみにしていた時期がありました。

 

SMAPのどこが好きって言われると、

よくわかんないけど、

なんかどのメンバーも個性が強くて、

子供の頃は特に中居くんのマー坊とか、

木村くんのPちゃんとか、

特に好きだった気がする。

友達みんなで真似したって言うか…

ウチが勝手に真似してたかな。

昔からとにかくコントのキャラクターが好きな奴だったから。

 

なんて言うかな…

慎吾ママチョナンカンや、

中居くんのめちゃイケのやつとか、

中学年の頃のSMAPはもう、

それはそれは最強だった。

誰もが好きだし、

みんな見てたし、

SMAPがいたから、

TVも見たような、

そんな時期もあった。

 

いつしか、

大人になっていって、

5年、10年と時が流れて、

私はいろんな物を好きになっていった。

そして、

SMAPはもう、いつもそこにある物として、

特に意識しなくなった。

こんなアイドルははじめて。

芸能人では志村けん以来だ←

追っかけなくても当たり前に存在するモノ、

それがSMAPだった。

 

時が流れて、

私もどんどん歳を重ねて、

時が流れて、

家族の仲が悪くなっていって、

ついに1年半前、

一家離散した私には、

今回のSMAPの解散を、

とても寂しく、悲しい事だけど、

仕方ないと思えたよ。

 

許せない事があると、

人は一緒にいられないよね?

変わろうとしない人といると、

心は死んでいくよね?

今までと同じように自分の好きな事で楽しもうとしたって、

上手く遊べなくなる。

もう悩むのも考えるのも嫌だけど、

このまま腐っていく自分を野放しにするのは人として無理だよね…

 

一緒にいた時間が長い分、

想い出は宝物になる。

繋がりが濃い分、

怒りも強くなる。

どっかで許せないと怒っていても、

ふとした瞬間昔を思い出して涙したりする。

そして、

心配したり、

今どうしてるのか考えたりする…

本当は嫌いになり切れてない。

そう簡単に忘れられるわけがない。

そんな自分にまた気が滅入ったり。

 

けど、

会うわけにはいかない。

何故なら、

私は自分の人生を生きたいから。

 

今まで、

厄介な事から目を背け、

生きてきた末路が今であるなら、

私はそれを受け入れる他ない。

受け入れ、

苦しみ、悩み、考え抜いた先に見つけた自分の意志に、

やっと今、

向き合う決心がついたところだから。

だから、

 

止められないんだよね?

 

本当は離れたくない場所、

本当は失いたくないモノ、

そういうのいっぱいある。

けど、

もう自分に嘘はつけないし、

時は今、自分を動かしている。

その中には、

今までここにいれた事への大きな感謝と、

今は戻れないけどそこで過ごせた感謝が確かにある。

コレは、

世界中の誰を敵に回そうが、

その感謝を抱えた先にある答えなのだと。

 

ウチはSMAPの今回の解散に対してもそう考えていいと思う。

 

つまり、

こっからが新たなスタート。

 

いつか、

許せる日が来るのを願っている。

いつか、

また再会する日を思っている。

時が流れて悪くなるモノもあるならば、

時が流れて収まるモノもあると思うから。

 

 

だから、

SMAPへ、

今まで本当にいてくれて、

ありがとう。

よくこんな年齢になるまでSMAPでいてくれたね。

これからどんな風に変わっていくのかわからないけど、

またTVであなた達の姿を見かけられたら、

嬉しく思います。

 

ずっと応援してるし、

ずっと忘れないから。

今まで楽しませてくれてありがとう。

お疲れさまでした。

 

SMAPがなくても、

みんなそれぞれの姿を見つけられたら嬉しい人はたくさんいると思うので、

どうぞ自分の思うままに楽しく生きて下さい。