読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

事の訳

予期せぬ事が起きた時、

コレは何かの警告かと考える。

 

必要なモノが無くなってしまい、

取り乱して泣く時、

それが自分にとって如何に大事なのかがわかるんだ。

 

それははたから見たら些細な事かもしれない。

けど私にとっては大事なモノ。

 

ふと考える。

コレはこの事をするなと言う警告か?

と。

 

全て辞めろと言っているのか。

ソレは今の自分にとって、

もっとも認めたくない事。

てゆうか、

そんな警告ありえねー。

 

そしてその内その警告はこう解釈される。

 

ついに他のやり方をすべき時だと、

方法を変える合図だと。

 

ひたすら探して泣いて見つからなくて落ち込んだ後、

全く関係ない事をした後、

まるで何事もなかったのように、

他のやり方でやり終える。

 

今日も早く寝れなかったと苦笑しながら、

おそらくどんな警告があれど、

今の自分はコレをやらない選択肢はないんだろう。