読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(あ…泣いとる…;

何年ぶりかにある状況。
職場の子がテンパり涙する。

ビックリしつつもなぐさめ、
どこがどう駄目だったのかをやり方を交えて説明する。
今回の場合は急いでるお客様を尻目に、
レジの差異が出ないようにを一番に考えてしまった故のアクシデントだ。
急いでるお客様を制止させてレジの処理をやる必要などどこにもない。
レジミスなんぞはこちらの都合で、
お客様は知ったこっちゃあない。

ある程度自分で考えてやらせてと店長には言われているが…
客怒らせちゃあ元も子もないよな…;
少し助けるのが遅過ぎたか…;

しかし客の前では涙を堪えたのはえらい。
泣かれても客は困るだろうからね。

しかし…
久々だなぁこういうの。
前はいつどこでだっけか…

涙目の場合見て見ぬふりをするのが優しさだが、
涙が流れてしまった時は、
思わず頭をポンポンしてしまう。
ウチは…
多分男なら相当モテたに違いない(勿体無い話だ/ ホントにな