読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Run AWay

ふとした瞬間、
さいなまれる。

ずっと抱えていた荷物を下ろして、
本当に良かったのかと。

夜は苦手だ。
閉じ込めた不安が、
一斉に飛び出してしまいそうで、
無意味に構うスマホに、
また不安を煽られる。

抱えた荷物を下ろして、
その荷をほどく、
そこには強く在りたいと願う、
心があり、
何より楽しみたいと闘う、
記録があった。

その行く先は先が見えない。
それでも私は先を行く。

悲しく辛い現実を見ながら、
楽しむ術を作り出してきた、
私の想いは道行く誰かに向けて。
ただ、叫びたかった。
自分は”ここに存在する”と。


何人かにもらった手紙で、
共通して響いた声、
『楽しみ方を教えてくれて、ありがとう』
私はただ、
『どういたしまして』
と、
少し困ったように笑う。

もう誰も、傷付けたり、
ガッカリさせたくない。
だから、
”記憶”になる事を決めた。

信じよう。
やってきた事を、
自分を。
動こう。
やりたい事に向けて、
確かな一歩を踏み出し。
屈辱があれば、
名誉もあっただろう。
今更何を怖がる。
恐れ怯む暇があるなら、
新たな楽しみを探せ探せ!

ウチの大切な一曲を君に。